Loading...
善意は無防備
地域の社会資源の中心にケアマネジャーが存在し
その社会的役割はますます高くなる。

事務所に戻った直後の弊社ケアマネジャーが、
『じゃあ、今から伺いますので、お家にいて下さいね。』
と言って、またすぐに事務所から出て行く。

その姿、いつも惚れぼれしてしまいます^ ^
 理由は、利用者が心配だから。
 理由は、電話でなく顔を見て話した方が良いと感じたから
 理由は、ケアマネジャーとしての責任と誇りがあるから

この誉高きケアマネジャー達は、純粋な心と想いで時に
家族の様に立ち振る舞う。

パムコの宝、いや地域の宝であり、高齢社会を支える国の宝。

宝であるケアマネジャーを会社は、私は十二分に支えられているのか。。

そんな自問自答から、今回法の専門家にご協力いただく事にした。

『善意はとても無防備です。
 その善意を法により正しい方向性に導くお手伝いをするのが、
 法の専門家としての役割です。』

 との言葉にこの方にお任せしたいと、こころが言いました。


引き続き弊社スタッフが無防備な善意で地域で活躍できるよう、
 先生にお力添えいただきながら、みなさんを守ります
地域を元気にするために、
スタッフが安心して活躍出来ますように。

小川
お知らせ
ケアマネジャー
訪問介護
福祉用具
住宅改修