Loading...
キジムナー
10月となり弊社は新たな期を迎える。
先期は新たな仲間もたくさん加わった。

今期頑張るのは、先期の取組みが更に意味を増し
いい過去に変えるため。

不確実な未来はどうすることも出来ないが、
過去を良くする事はできる。

未来をより良いものにする為に今を頑張る。。
それもあるが、今までやってきたことに良い色をつけたい。

2019を最良の期だったと、その為にも 2020はチャレンジする。


口に出し、ひきよせる。
 ケアマネジャーを20名にする!
 主任ケアマネを増やす!

叶った。
現実になった。


次は福祉用具貸与事業を県で一番にする!
必ず叶えたい。

福祉用具は365日その方の足となり、『できる』を増やし、起居動作を補う
リハビリの一旦を担い、介護負担の軽減、自己効力感、等等
意味深い事業だから。

ひきよせの法則
脳幹網様体賦活系
多種多様な諸説あるが、これは信じている。

地域を元気にする
優秀で頼もしいケアマネがそろっている。
 目的はご利用者のため 自己研鑽のため 仕事だから 。。
それぞれ目的の多少の違いはあれど、全員で地域を元気にする。
これも口に出して進めていく。

会社としては、スタッフのしあわせ
これもひきよせる。

ICT化 使い古された言葉
でも今期は進める
それはその先のため、そしていつか今期が過去になった時
素敵な過去にするために

輝く過去にするために、今チャレンジする。

身体が食べたものでつくられるように、
今は過去のおこないで創られるのだから。

自宅のガジュマル。
逞しい両脚で枝と葉を支えている。

我々も同様に地域を支えてゆきたい

カジュマルに宿る精霊さん。
今期更なるチャレンジに挑む我々を
やさしく見守ってください。

さぁ、やるぞ!
地域を元気にするために。

小川 
お知らせ
ケアマネジャー
訪問介護
福祉用具
住宅改修